HOME |

顧客情報と対応履歴を共有し、全社で活用したい

VOSは、顧客情報とその対応履歴を全社で共有し、CS向上を実現します。
各部門での対応履歴は時間軸でタイムライン化され、いつ・だれが・
どのようなアプローチをしたかを部門間で共有することで顧客対応力を強化します。

メリット/特徴

各部門(営業・保守・サポート・管理・事務)で顧客情報を共有し、それぞれが時間軸で対応履歴を残すことで顧客との接点を部門間で共有します。
外出先でもこれら履歴の閲覧の他、訪問履歴などの入力も可能で、時間・場所を問わず情報へのアクセスを可能にし、業務効率を向上させます。

VOSでは、営業部門、経営・管理・コールセンター部門、保守・サポート部門の間で顧客情報、顧客対応情報を即時共有できます。このことから、各部門の顧客対応力を高めることが期待できます。
営業部門 経営・管理・
コールセンター部門
保守・サポート部門
  • クレーム履歴やお電話履歴から、今後の顧客対応方針を立てやすくなります。
  • お問い合わせ、更新履歴から、新しいサービスの営業を行う機会が広がります。
  • 営業部門や保守・サポート部門の対応履歴情報が共有できるので、それらの情報を踏まえて、より細やかなコールセンター業務が可能になります。
  • 営業部門やコールセンター部門の対応履歴をもとに、より顧客にマッチしたサービスの提案が可能になります。
VOSの詳しいご説明はこちら

使用方法について、料金について、また、こんな機能が欲しいのだけど…。なんでもお気軽にお問い合せください。お客様の立場で最適なご提案をさせて頂きます。